PAGE TOP

ご支援への感謝

 ご支援への感謝

新型コロナウィルス感染症の流行はなかなか収まりを見せず、皆様も未だいろいろな制限の中で生活をなさっていることと存じます。

一昨年、昨年と立山・剱岳周辺の山小屋も新型コロナウィルス感染症流行の影響を大きく受けました。 私共の小屋は登山者の皆様の安全確保の上からも重要な位置にあります。 可能な限り山小屋としての機能や責務を果たしたいと考えて休業はせず、感染症対策を行って営業を行いましたが、お出で下さったお客様の数は大幅に減少いたしました。

そのような苦しい状況の中、多くの方々からご援助を賜り、一昨年にはクラウドファンディングという形でご支援を賜る機会も与えていただきました。 たくさんのご支援を賜り、また何より応援して下さる皆様の温かいお気持ちに触れ、たいへんありがたく心強く思っております。 誠にありがとうございました。

コロナ禍の中、お客様の数こそ大きく減ったものの、こうした状況の中での山小屋の運営についてたくさんの経験を積み重ねることができました。 またこれからの山小屋のあり方について様々なことを考える機会ともなり、次のシーズンに向けて、またその先を見据えて、少しずつですが設備やサービスを整えてまいりました。コロナ禍の中で蓄積した経験を活かし、より良い山小屋として今後も登山者の方々をお迎えしたいと思っております。 この度の皆様からの温かいご支援を心に刻み、これからも登山者の皆様の安全と安心に資し、また喜びや楽しみのお役に立てますよう、しっかり小屋を守っていくことができればと存じます。

ご支援、応援をいただきました皆様、真砂沢ロッジにお出で下さった皆様に心から感謝申し上げますとともに、クラウドファンディングの企画を立ち上げていただきました株式会社ヤマップ様、 株式会社山と渓谷社様の温かいお心遣いに改めまして心より御礼申し上げます。

また山佐株式会社代表取締役佐野慎一様、同社の皆様からは日頃より真砂沢ロッジの運営に大きなご支援、応援をいただいております。 ご厚意にお応えできますよう、これからもより良い山小屋を目指してまいります。この場をお借りしまして重ねて御礼を申し上げます。

一日も早く新型コロナウィルス感染症が克服され、日本の山が、世界の山々が再びたくさんの登山者でにぎわう日が来ることを願っております。 今後とも皆様のご支援をいただけましたら幸いです。 どうかよろしくお願いいたします。

2022年4月10日

真砂沢ロッジ 代表 坂本心平


inserted by FC2 system